パターで苦手な距離がある方へ

ノンカテゴリ

パターで苦手な距離がある方へ

下半身を安定させる

まっすぐパッティングするためには、アドレスと、ストロークを安定させること。この2つのポイントが重要です。


アドレスは「静」、ストロークは「動」と全く別物ですので、闇雲にストローク練習をするのではなく、それぞれに対応した練習を行うことで、効率的に上達することができます。


安定したアドレスを身につけるためには、下半身の安定が必要です。


そこで、ストローク中の下半身を安定させるために、空気椅子をする練習です。


空気椅子とは、椅子に腰掛けているような姿勢で身体の状態を維持する筋力トレーニングですが、この筋トレで使う筋肉を、アドレス時でも意識すると見違えるほど安定したストロークが可能になります。


1.パターを横にして両手で握ります

2.そのまま椅子に座るように腰を落とします

3.膝の角度が90度に近くなるまで腰を落とします

4.辛く感じたら中断します

5.空気椅子をして感じた太ももの張り、腹筋の張りを意識してそのままストロークします

1
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

カテゴリー

月別アーカイブ